ダイワの鯛ラバ専用ロッド

 ダイワの鯛ラバロッドは紅牙シリーズで統一されているのですが、シリーズの中でもかなり細分化されています。

 ベテランさん向けのロッドが多いですが、初心者さんや入門者さんにオススメなコスパの高いものもあります。

 このページでは全てベイトモデルを紹介しています。ダイワのキャスティング用のスピニングモデルはこちらのページで紹介しています。

ダイワ 紅牙 EX AGS
エキスパート向けのかなり洗練されたモデルです。ベテランにこそふさわしい最高峰の鯛ラバロッドかと思います。(メーカー希望価格:7万円台)
詳しくロッドを見る(全8モデル)

ダイワ 紅牙 EX AGS N50MHB THRILL GAME

 自動的にマダイが掛かってしまうと言えるほどの乗せ調子に仕上がっている最高峰のロッドです。

 驚異的な粘りで極限までロッドが曲がるので、マダイとのファイトをとことん楽しめるゲーム性の高さが面白みのあるところですが、初心者には少しオススメしにくいロッド。

 ロッドの長さもかなり短く、操作性とダイレクト感は他では味わえないレベルです。

長さ(m):1.52  自重:104g
PEライン:40~180号  鯛ラバ(g):0.5~1.5

ダイワ 紅牙 EX AGS N65MB THRILL GAME

 一般的な長さを持ちながら、粘りと強度を生かしながら、自在に鯛ラバを扱うことができる最高峰モデルです。

 コスト的な問題はあるものの、初心者さんに最初の1本としてオススメしやすいオールラウンド寄りなロッドです。

 軽量でパワーもあり、より細身のロッドに仕上がっているので、ベテランもうならせることができる1本。

長さ(m):1.95  自重:113g
PEライン:0.5~1.5号  鯛ラバ(g):20~150

ダイワ 紅牙 EX AGS N70MLB THRILL GAME

 スリリングなゲームを可能にするロッドで、こちらも勝手にマダイが掛かってしまうような感覚を与える乗せ調子。

 粘り強く極限までロッドを曲げながらマダイとのファイトを楽しむことができるゲーム性の高さも兼ね備えています。

 このモデルであれば、食いが渋いとき、スレたポイントでも違和感無く食い込ませ、かつ、バラシも大きく軽減できる頼れるロッドです。

長さ(m):2.13  自重:121g
PEライン:0.5~1.2号  鯛ラバ(g):20~120

ダイワ 紅牙 EX AGS N59HB-SMT

 前アタリをしっかりと手元に伝えることができる乗せ調子のやや短めのロッド。

 このロッドも自動的にフッキングをしてしまうかのような乗せ調子で、これまでの鯛ラバロッドにない感度の高さがあります。

 また長さが短いことで、軽量化、操作性の高さがあり、長時間の釣りでも疲れ知らずな1本です。

長さ(m):1.75  自重:103g
PEライン:0.6~1.2号  鯛ラバ(g):40~100

ダイワ 紅牙 EX AGS N69MHB-SMT

 「乗せ」のスタンダードロッドがこのモデルで、ややライトなところもあるが、初心者にもオススメしやすい1本です。

 着底感度・巻き感度をしっかりと感じることができるモデルで、穂先は、視覚(目感度)にも触覚(手感度)にもしっかりとアタリが見える伝わるロッドです。

 ロッド全体がしっかりと曲がるため、違和感なくマダイに食わせ、フッキングにも余裕を与える1本です。

長さ(m):2.07  自重:105g
PEライン:0.5~1.0号  鯛ラバ(g):30~80

ダイワ 紅牙 EX AGS N69HB-SMT AIR PORTABLE

 こちらのロッドも自動的にフッキングしてしまいそうなレベルの乗せ調子の1本。

 ロッドの穂先は、視覚(目感度)にも触覚(手感度)にもしっかりとアタリを伝えるメタルトップを搭載しており、真鯛のアタリが見える伝わるロッドです。

 シリーズ中では唯一?だと思うのですが、中央でロッドが分かれるセンターカット2ピースで、電車などでの持ち運びが便利なモデル。

長さ(m):2.06  自重:106g
PEライン:0.6~.2号  鯛ラバ(g):40~100

ダイワ 紅牙 EX AGS N71HB-SMT

 このシリーズ中で最も長さのある乗せ調子のロングロッド。

 着底感度・巻き感度に特化したモデルで、水中の情報量を多く入手することができる競技でも使えるベテラン向けの1本です。

 長さがあっても操作性や感度の向上をもたらすネジレ防止の最適構造があり、長さを生かしたファイトも展開できる面白いロッド。

長さ(m):2.16  自重:111g
PEライン:0.6~1.2号  鯛ラバ(g):40~100

ダイワ 紅牙 EX AGS K67HB-SMT

 このシリーズ中で唯一の掛け調子のモデルで、積極的にマダイをフッキングしていこうとする張りのあるロッドです。

 穂先からロッドの根元までしっかりと張りを持たせることでアタリをキャッチ、ロッドの軽さとパワーでシャープにフッキングできる1本。

 繊細な真鯛の前アタリを捉えて、狙ってフッキングしていく攻撃的なロッドです。

長さ(m):2.01  自重:105g
PEライン:0.8~1.5号  鯛ラバ(g):40~120
ダイワ 紅牙 AGS
乗せ、掛け、キャストの3モデルを持つ最高峰シリーズです(キャストモデルは別ページで紹介しています)。(メーカー希望価格:4万円台)
詳しくロッドを見る(全6モデル)

ダイワ 紅牙 AGS N69MB-METAL

 究極の乗せ調子設計で、このシリーズ中で最もライトなMパワーロッドです。さらに繊細で高感度な設計です。

 真鯛のアタリを細かく拾いながら、乗せた後はダイレクト感がある、スリリングなファイトを楽しむころができます。

 ライトですが、意外とパワーもあるので、瀬戸内海などの浅場エリアでの釣りにオススメです。

長さ(m):2.07  自重:113g
PEライン:0.5~1.0号  鯛ラバ(g):20~70

ダイワ 紅牙 AGS N69MHB-METAL

 このシリーズ中、2番目にライトな軽量・高感度ロッドがこちらです。

 少しライトですが、柔と剛がバランス良く備わっているのでオールラウンドに使える1本で初心者にもオススメしやすい1本。

 とはいえ、パワーもそこそこあるので大型のマダイも楽に浮かせることができます。

長さ(m):2.07  自重:115g
PEライン:0.5~1.0号  鯛ラバ(g):30~80

ダイワ 紅牙 AGS N73HB-METAL

 水深のあるエリアや大型船での操作性を考えた長めの設計となっている乗せ調子のロッドです。

 大鯛はもちろんのこと、間違って青物が掛かった時でも余裕をもったファイトができるパワーある1本です。

 長さがあるのに軽量で、操作性も抜群、だるさがなく水中の情報量をより多くキャッチできるモデルです。

長さ(m):2.22  自重:122g
PEライン:0.6~1.2号  鯛ラバ(g):40~100

ダイワ 紅牙 AGS N73XHB-METAL

 強靭なバットパワーを誇る乗せ調子の最強ロングロッドがこのロッドです。

 100mを超えるような深場から超大型マダイを引きずり出したい、激流の中に潜む大鯛を追いかけるような釣りをする方のためのモデルです。

 100gを超えるヘビーな鯛ラバも扱えるように設計されており、外洋を中心としたエリアでも余裕をもって戦えるロッドです。

長さ(m):2.22  自重:125g
PEライン:0.6~1.5号  鯛ラバ(g):60~150

ダイワ 紅牙 AGS K67HB-METAL

 掛けの鯛ラバロッドとして人気のあった「ソルティガBJ」をベースにしたスタンダードロッドです。

 掛けるために必要な操作性、掛けるときの幅、ファイト時の溜め性能などを向上させた点がかなり進化しています。

 より軽量、より高感度になったこのモデルでマダイとガチンコバトルしたいですね。

長さ(m):2.02  自重:116g
PEライン:0.8~1.5号  鯛ラバ(g):40~120

ダイワ 紅牙 AGS K67XHB-METAL

 このシリーズ中、最強の掛け調子設計で最も攻撃的な鯛ラバロッドがこちらのモデルです。

 上で紹介したTYPE-N 73XHB-METALと同じく、潮流の速い場所や深場でしっかり仕事をする1本です。

 モンスターサイズを徹底的に狙っていくのであれば、こういった積極的に掛けにいけるロッドで攻めたいですね。

長さ(m):2.02  自重:118g
PEライン:0.8~1.5号  鯛ラバ(g):60~150
ダイワ 紅牙 AIR
超軽量化を目指して設計されたシリーズで、ゲーム性が高いモデルです。初心者には少しオススメしにくいが面白いロッドです。(メーカー希望価格:4万円台)
詳しくロッドを見る(全9モデル)

ダイワ 紅牙 AIR N65MB TG

 究極の乗せ調子といえる柔軟性のある1本で、スリリングなゲームをしたい方にオススメの1本です。

 どちらかというと、ベテランさん向けのロッドですが、20~150gの鯛ラバを扱えるので幅広いエリアで使えるため、初心者さんにも使えるかもしれません。

長さ(m):1.96  自重:110g
PEライン:0.5~1.5号  鯛ラバ(g):20~150

ダイワ 紅牙 AIR N72MHB TG

 こちらも上で紹介したロッドと同じく、スリリングなゲームを楽しむための乗せ調子モデルです。

 ファイト中のロッドの曲がりは心地よいレベルで、面白い釣りを展開することができます。

 ドテラ流しにも対応したモデルなので、うえで紹介したモデルよりは初心者にオススメできます。

長さ(m):2.18  自重:140g
PEライン:0.5~1.5号  鯛ラバ(g):40~180

ダイワ 紅牙 AIR N69MHB-METAL

 このシリーズ中で最も軽量化が進んでいるロッドで、バスロッドに近いレベルの軽さです。

 食い込み抜群な乗せ調子で、柔と剛がバランス良く備わっているモデル。

 使える鯛ラバの範囲が30~80gとなっているので、浅場エリアや落ち着いた状況下で使うための1本です。

長さ(m):2.06  自重:105g
PEライン:0.5~1.0号  鯛ラバ(g):30~80

ダイワ 紅牙 AIR N71HB-METAL

 このシリーズ中、最も初心者さんにもオススメできるロッドがこのモデルです。

 自動的にフッキングしてしまうくらいの乗せ調子で、オールマイティに使えるモデル。

 どんな状況でも対応しやすい40~100gの鯛ラバを扱えるロッドです。

長さ(m):2.16  自重:110g
PEライン:0.6~1.2号  鯛ラバ(g):40~100

ダイワ 紅牙 AIR N73XHB-METAL

 食い込み抜群な乗せ調子モデルで、大鯛が相手でも安心のファイトが可能なパワーモデルです。

 長さもあり、150gまでの鯛ラバを扱えるロッドでもあるので、深場や速潮時に最高のポテンシャルを発揮する設計です。

長さ(m):2.21  自重:115g
PEライン:0.8~1.5号  鯛ラバ(g):60~150

ダイワ 紅牙 AIR N70MHB-METAL AP

 APモデルは持ち運びに便利なセンターカット2ピース仕様となっている1本です。

 もし、持ち運びに気を使わないのであれば、個人的には少し上で紹介した N69MHB-METALの方をオススメします。

 穂先は手感度・目感度共に優れた設計で、鯛ラバにじゃれついてくるような前アタリもしっかり感知できる1本です。

長さ(m):2.13  自重:125g
PEライン:0.5~1.5号  鯛ラバ(g):30~80

ダイワ 紅牙 AIR N70HB-METAL AP

 こちらのロッドも、電車やコンパクトカーでの釣行時の持ち運びのために便利なセンターカット2ピースモデルです。

 持ち運びを気にしないのであれば、個人的には少し上で紹介したN71HB-METALの方がオススメかもしれません。

 この一本で平均的なエリアのほとんどをカバーできる40~100gの鯛ラバ対応のスタンダードモデルです。

長さ(m):2.13  自重:110g
PEライン:0.6~1.2号  鯛ラバ(g):40~100

ダイワ 紅牙 AIR K67HB-METAL

 こちらのモデルは掛けの鯛ラバゲームを始めるために最適なスタンダードモデルなので、初心者さんにもオススメできる1本です。

 ただ、釣り初心者さんであれば乗せ調子のロッドの方がオススメですけどね。

 平均的な鯛ラバエリアに対応しやすい40~120g最適設計の掛けモデルです。

長さ(m):2.01  自重:110g
PEライン:0.6~1.5号  鯛ラバ(g):40~120

ダイワ 紅牙 AIR K67XHB-METAL

 より重めのタイラバを用いディープエリアや潮流の早いエリアの攻略に最適な掛け設計の1本です。

 やや張りのあるバットでしっかり真鯛の口にフッキングさせていくことができるモデルです。

長さ(m):2.02  自重:118g
PEライン:0.8~1.5号  鯛ラバ(g):60~150
ダイワ 紅牙 MX
初心者から中級者、ベテランさんの2本目のサブロッドとしてオススメできるシリーズです。真っ向勝負もできる鯛ラバロッドです。(メーカー希望価格:3万円台)
詳しくロッドを見る(全4モデル)

ダイワ 紅牙 MX 69MB-METAL

 このシリーズ中、最もライトなもでるで、水深が浅く、潮もあまり速くないエリアに最適なモデルです。

 乗せのスペシャルロッドで、微細な振動をも感じ取れる設計で、バレにくいのも特徴です。

長さ(m):2.06  自重:125g
PEライン:0.5~1.0号  鯛ラバ(g):20~70

ダイワ 紅牙 MX 69MHB-METAL

 自動的にマダイを乗せてしまうような鯛ラバロッドです。

 ややライトな30~80gの鯛ラバに対応でき、繊細なアタリをしっかり伝え、そのままフッキングまで持ち込める1本です。

長さ(m):2.06  自重:130g
PEライン:0.5~1.0号  鯛ラバ(g):30~80

ダイワ 紅牙 MX 69HB-METAL

 このシリーズ中最もスタンダードな鯛ラバロッドで、初心者さんの最初の1本としてもオススメしやすいモデルです。

 40~100gの鯛ラバに対応し、ヘビークラスのパワーがあるが、繊細なアタリをとることもできます。

長さ(m):2.06  自重:135g
PEライン:0.6~1.2号  鯛ラバ(g):40~100

ダイワ 紅牙 MX 69XHB-METAL

 積極的に掛けていく釣りを展開できる鯛ラバロッドです。

 全体的に張りもあり、MAX150gまでの鯛ラバに対応できるので、深場や荒れた状況下でも戦えるモデルです。

長さ(m):2.06  自重:140g
PEライン:0.6~1.5号  鯛ラバ(g):60~150
ダイワ 紅牙
こちらのモデル以降が初心者~入門者にオススメしやすいコストを抑えたモデルになります。(メーカー希望価格:2万円台)
詳しくロッドを見る(全6モデル)

ダイワ 紅牙 N69MB-S

 シリーズ中で最もライトなモデルがこちらで、わずかな真鯛のついばみもしっかり捉え、逃さないだけの感度があります。

 軽さと操作性が最も高い1本で、瀬戸内海エリアなど比較的落ち着いたエリアにオススメです。

長さ(m):2.06  自重:105g
PEライン:0.5~1.0号  鯛ラバ(g):20~70

ダイワ 紅牙 N69MHB-S

 ややライトめな鯛ラバを展開したい方にオススメの1本で、潮流の変化や繊細なマダイのアタリを捉えることができるロッドです。

 ライトとはいっても、大鯛でも余裕のあるファイトができるところも嬉しい1本。

 浅場やあまり荒れていない状況下でその真価を発揮します。30~80gの鯛ラバが中心です。

長さ(m):2.06  自重:110g
PEライン:0.5~1.0号  鯛ラバ(g):30~80

ダイワ 紅牙 N69HB-S

 このシリーズで最も中心的なモデルがこちらのロッドで、入門者や初心者におすすめしやすいスタンダードモデル。

 基本的な状況やシーンであれば、どんなエリアでも使いやすい設計で、40~100gの鯛ラバを中心に扱えます。

長さ(m):2.06  自重:115g
PEライン:0.6~1.2号  鯛ラバ(g):40~100

ダイワ 紅牙 N71XHB-S

 大鯛を狙っていくためのパワーモデルで、大型マダイとのファイトも安心して行えるロッドです。

 深場、速潮時に対応することができる60~150gの鯛ラバを扱うことができます。

長さ(m):2.16  自重:125g
PEライン:0.8~1.5号  鯛ラバ(g):60~150

ダイワ 紅牙 N71XXHB-S

 本気で大鯛のみを狙いたい人の為のウルトラパワーモデルです。

 深場エリアや荒れた状況、潮流が最高に速いポイントでもMAX200gの鯛ラバまで扱えるディープ専用モデルです。

 初心者のための最初の1本としてはオススメしにくいが、型狙いなら1本あっても面白い。

長さ(m):2.16  自重:135g
PEライン:0.8~1.5号  鯛ラバ(g):80~200

ダイワ 紅牙 K67HB-S

 このシリーズ中で唯一の掛けの鯛ラバを始めるためのスタンダードモデルです。

 前アタリを的確にキャッチし、釣り人側から積極的にフッキングしていく攻めの釣りができる1本です。

 通常範囲の状況下で平均的に使える40~120gの鯛ラバを扱える設計です。

長さ(m):2.01  自重:115g
PEライン:0.6~1.5号  鯛ラバ(g):40~120
ダイワ 紅牙 X
ダイワの鯛ラバロッドの中で最も安価な入門者モデルがこちらの紅牙 Xです。(メーカー希望価格:1万円台)
詳しくロッドを見る(全3モデル)

ダイワ 紅牙 X 69MHB

 ややライトめな設計の乗せ調子の鯛ラバロッドです。ジギングなど船のルアー釣りに慣れた方であれば買っても良いかもしれません。

 30~80gのやや軽めの鯛ラバを中心に扱うことができ、繊細なアタリをしっかり拾っていけるライトモデルです。

長さ(m):2.06  自重:118g
PEライン:0.5~1.0号  鯛ラバ(g):30~80

ダイワ 紅牙 X 69HB

 入門者モデルの中でも最もスタンダードな鯛ラバロッドなので、右も左も分からない方はこのモデルで正解です。

 平均的な40~100gの鯛ラバを中心に扱うことができ、ヘビークラスのパワーもあるので、大鯛も攻略できますよ。

長さ(m):2.06  自重:123g
PEライン:0.6~1.2号  鯛ラバ(g):40~100

ダイワ 紅牙 X 69XHB

 入門者モデルの中でも最もモンスター級に対応した鯛ラバロッドです。

 60~150gのヘビータイプのタイラバを扱うことができるので、潮が速い状況でも深場でも難なく攻略できる1本です。

長さ(m):2.06  自重:128g
PEライン:0.6~1.5号  鯛ラバ(g):60~150
Page top icon