鯛ラバにおすすめのベイトリール

 鯛ラバでのリーリングは一定速度で巻くことが最重要課題です。そうなると巻き心地というものが非常に重要な要素となってきます。巻き心地は人それぞれの感性そのものです。軽い巻き心地が好みの方はローギアを、感度重視の巻き心地が好みの方はハイギアを。この両方にあまりピンとこない方はノーマルギアをおすすめします。

紅牙100

 元々、紅牙ICSという巻き上げスピードがチェックできるICカウンターが付いたベイトリールがあったのですが、1日も鯛ラバをすればそんなカウンターなしでも釣りができるようになるので、最初から買うときでもこちらのモデルがオススメです。操作性もよく高感度、パワーも剛性よく軽量化ができた理想のリールです。

 ◎楽天市場で値段をチェック
Amazonで値段をチェック
Yahooで値段をチェック

シマノ 炎月BB

 鯛ラバ専用に設計されたモデルで、パワーギア(PG)とハイギア(HG)とノーマルの3機種が用意されたモデルです。初心者さんはまずはノーマルモデルの購入を、慣れてきた方なら、ハイギアやパワーギアを使い分けると面白い釣りができると思います。

楽天市場で値段をチェック
Amazonで値段をチェック
Yahooで値段をチェック

ダイワとシマノの使い分け

 私個人はリールは左巻きが好みなので、ダイワの紅牙100Lが良いと思います。対して、シマノのリール炎月シリーズはすべてのモデルが右巻きなので、ちょっと買えないなぁと思っています。旧モデルに炎月とか炎月7とかがあって、その頃は左巻きモデルもあったんですけどねぇ・・・。

 と、いうわけで、左巻きリールを買おうと思うとダイワのモデル紅牙がオススメだと思います。

Page top icon